杉のDIYデザイン展 オンラインツアー開催のお知らせ

『杉でつくる家具』は、1953年に発行された『アイディアを生かした家庭の工作』から木製家具24作品をピックアップし、現代の視点でリメイクしたDIY本です。

図面作成を手がけたのは、KAKデザイングループの工業デザイナーたち(秋岡芳夫・河潤之介・金子至)。

ホームセンターも電動工具もなかった時代に、昔ながらの大工道具と建築用材だけで作れるように設計された、ミニマルで機能的なDIY家具を、MOCTION(新宿デザインセンターOZONE内の国産木材PRスペース)に展示します。

今回は遠方にお住まいの方のために、『杉でつくる家具』の公式インストラクター(笠原嘉人・大沼勇樹)が、オンラインで展示作品の解説とワークショップの実況中継をします。

開催日時は4月29日(金)16:00~17:00。参加費は無料です。Zoomのウェビナー機能を利用します。視聴希望の方は以下のページ内のリンクよりお申込みください。

「杉でつくる家具」公式サイト

1953年にデザインされた杉のDIY家具が現代によみがえる。