大沼勇樹(おおぬま・ゆうき)

1987年山形県生まれ。木工デザイナー、埼玉県産業技術総合センター非常勤職員。千葉大学工学部デザイン工学科(現デザイン学科)卒業。東京都立城南職業能力開発センターの木工技術科で家具製作を学んだ後、2013年に「使い手とともにつくる」をテーマにした、オーダー家具ブランド“gyutto design”(ギュットデザイン)を設立。現在は、埼玉県内の中小企業に対するデザイン振興と製品開発支援を行う一方で、一般ユーザーに工作の楽しさを伝える活動を続けている。『杉でつくる家具』では作品製作と工程解説・撮影を担当。

ウェブサイト:gyutto design