リビングデザインセンターOZONE・ワークショップ開催のお知らせ

5月3日(金)・5月4日(土)の2日間、新宿のリビングデザインセンターOZONE 5Fセミナールームで、『杉でつくる家具』を教材にしたワークショップを開催します。

写真の「筋交いが効いた2WAYスツール」を作ります。講師は木工デザイナーの大沼勇樹さん。所要時間は3時間30分。前半は両刃ノコギリの使い方と寸法の写し方(墨付け)を学び、後半はノコギリで材料をカットし、 木ネジとドライバーを使ってスツールを組み立てます。

各回定員8名の予約制です。小学校高学年から参加できます。お申込みはリビングデザインセンターOZONEのウェブサイトからどうぞ。

※こちらのワークショップは定員に達しました。現在、追加公演日を調整中です。先行予約ご希望の方は、お問い合わせ欄よりメールでご連絡ください。